秋の東川編 時を戻そう ~家具から森へ~

 

東川町は道内有数の米どころとして有名ですが、林業・木工・モノづくりが盛んな町でもあることをご存知でしょうか。普段私たちは、完成された家具しか目にすることがありません。その家具がどこで作られているのかも、なかなか知る機会がありません。地元愛ツアー第二弾は、東川町で家具はどのようにして作られているのか?そんな素朴な疑問に答える小旅行です。『大雪の大切プロジェクト』という、モノづくりを続けるために大切なことは何かを考え続けている、株式会社大雪木工様に全面協力いただき、実際の家具づくりの現場を見学・案内していただきます。また、家具の材料はどのように作られているのか?さらにその前、材料になる木材はどこから来ているのか?東川町内にあるツキ板工場や製材工場にもお邪魔させていただきます。「家具」から「森」へ。少しずつ時を戻しながら、モノづくりや町づくり、森林資源の利活用やその課題等々を考える、あなたの暮らしにきっとつながる、大人の社会科見学ツアーでございます。


<地元愛ツアー>

秋の東川編 時を戻そう~家具から森へ~

通常価格 6,000円(1人)

どうみん割適用 3,000円(1人)



・バス代 ・おむすびランチ ・ガイド料 ・保険料 ・消費税


<開催日>

2020/10/24(土)

 

<参加料(税込)>

どうみん割適用 3,000円(1人/大人・子供同額)(通常価格 6,000円)

  

<集合場所・時間>

8:30 旭川駅①番バス乗り場

 

<最少催行人数>

12名

 

<定員>

24名

 

<スケジュール>

  8:30 旭川駅 集合・出発

  9:00 大雪木工 見学 

  9:50 旭川銘木 見学 

10:45 昭和木材 見学

11:40 道の駅「ひがしかわ道草館」 買物休憩 

12:00 キトウシ森林公園で東川町を一望しながら、おむすびランチ 

12:45 東川町植樹の森

13:15 “モトクラシーオフィス” 見学

13:50 旭川空港エアポート・リラ「東川ミーツ」コーナー 見学・買物

14:50 旭川デザインセンター 見学・自由行動

16:30 旭川駅 到着・解散 

 

<持ち物>

動きやすい服装・靴、防寒着があると便利です

 

<添乗員>

あり

  

<予約締切>

10/17(土)18:00まで

※定員に達し次第、締め切ります。

 

<支払い方法>

クレジットカード決済(VISA or Master)、銀行振込

 

<利用バス会社>

あさひかわ交通または同等のバス会社

 

<お願い>

・ご乗車中のマスク着用、ご乗車前の検温(37.5度以上の方は乗車をご遠慮いただきます)、手指の消毒をお願いいたします

・バス座席は、フィジカルディスタンスを考慮した配置としております

 

<その他>

・この商品は道から3,000円支援を受けています 

・旅行代金6,000円からどうみん割事業による支援金3,000円を引いた金額がお客様のお支払い実額となります

 

SPECIAL THANKS